ドコモ参戦でiPhone戦略探り合い 先行2社、セット割などで守り固める (4/5ページ)

2013.9.12 08:00

国内携帯大手3社のiPhone販売戦略

国内携帯大手3社のiPhone販売戦略【拡大】

 ソフトバンクは、昨年の「5」販売時に4Sの下取り価格を2万円に引き上げた経緯もあり、再び2万円前後になる可能性が高い。

 ただ新モデルの価格設定は不透明だ。5の後継機種にあたる5sは、現行の5で実施している「実質0円」での販売は難しそうだ。月々の通信料金から端末価格を割り引く実質0円販売は、廉価版の5cで実施される可能性が高い。「他社の動向にもよるが、5sの価格設定は難しい」(ソフトバンク幹部)。

 競争力左右する独自サービス

 三つどもえの競争のなかで、端末価格や通信料金は同水準に収斂(しゅうれん)することが予想される。競争力を左右するのは、通信速度やつながりやすさ、独自サービス、周辺機器の差になりそうだ。

 高速データ通信サービス「LTE」は、各社とも既存の3GサービスからLTEへの移行に苦労している。

通信事業者の独自サービスを基本的に排除してきたが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!