ローソン、国産米商品で業界初の海外展開 (1/2ページ)

2013.11.1 05:48

 コンビニエンスストア大手のローソンは、業界で初めて国産米を使用した海外商品の展開に乗り出す。コシヒカリを使ったおにぎりを31日(日本時間1日)から、米ハワイ州の4店舗で販売する。政府は2020年までに、農林水産物を含めた食品輸出を1兆円規模にまで広げるとしており、コンビニによる販路拡大が成功すれば、コメの生産調整(減反)議論にも影響を及ぼしそうだ。

 ハワイの4店で販売するのは店内に設置した機械で製造するおにぎり。すでに昨夏の開店当初から販売され、1店当たり平均150個以上を売り上げる人気商品だが、カリフォルニア産の高級米を使用している。

 これを空輸した新潟県産コシヒカリに切り替える。

 当面は実験販売の位置づけだが、売れ行きをみながら定番商品にすることを検討する。

コメ卸大手の神明が約20カ国に展開するほか…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!