高い技術と独自の文化 世界が市場「日の丸アニメ」…観光客誘致に一役 (1/2ページ)

2013.11.4 10:01

【クールジャパン 目覚めよ日本力】

 海外で根強い人気を誇る日本のアニメ。高い人気と知名度の一方、海賊版の横行など海外ではビジネスモデルの確立に苦戦してきた。だが、高い技術力と独自のアニメ・漫画文化を背景に、海外を視野に入れた取り組みが広がっている。

 東映アニメーション(東京都練馬区)が海外市場を視野に製作したのが、フルCG(コンピューター・グラフィックス)の3D(3次元)映画「キャプテンハーロック」だ。総制作費3千万ドル(約29億円)をかけ、総制作期間は5年。映像の美しさに、「アバター」などで知られるジェームズ・キャメロン監督も絶賛。78の国と地域から上映のオファーがきた。同社の森下孝三副会長は「日本は漫画という独自の文化があり、アニメの技術も高い。2つを融合させれば、世界に通じる作品が作れるはずだと考えた」と説明する。

 フルCGのアニメ映画は、ディズニーの「トイ・ストーリー」などキャラクター的造形の作品が多い。あえてリアルに近い造形を選んだが、森下副会長は「ハーロックはアニメと実写の境をなくした映画。2Dの良さと3Dの良さを取り入れ、世界にない映像を作り上げた」。

日本の殻を破り、世界に出ていくことは可能

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!