【トップは語る】キューアンドエー社長・金川裕一さん(54) (1/2ページ)

2014.3.12 05:00

 ■M&Aで3年後に売上高200億円実現

 --横河電機の社内ベンチャーとして創業した

 「横河と関係の深い米HP(ヒューレット・パッカード)がマルチメディア関連の事業を拡大していた。当時の社長が刺激を受け、横河もそういうことを始めたいと各部署から30代の若手が集められた。私は当時37歳で、事業が軌道に乗るまで何度も失敗を繰り返した」

 --現在の主な事業内容は

 「パソコンやプリンター、情報家電などの故障、接続、操作などにかかわる疑問の解決支援だ。訪問やコールセンターなどを通じて、インターネット回りの細かいサポートをしている」

 --社名がユニークだ

 「キューアンドエー(Q&A)はクエッション&アンサー、クイック&アクティブ、クオリティー&アメニティーの意味。ネット関連サービスのサポートをしている会社としては良い社名ではないか」

 --当面の目標は

 「現在は160億円の売上高を3年後には200億円にしたい。そうすれば業界でベスト5の位置を確保できる。自前でやるよりも、M&A(企業の合併・買収)で事業を拡大する方法を考えている」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!