【本気の仕事講座】(2)ビジネス流儀8カ条 (1/3ページ)

2014.4.8 05:00

週刊朝日からインタビューを受ける筆者

週刊朝日からインタビューを受ける筆者【拡大】

 電通在職中は「誰かの利益のため」のエージェント業務だった。フジテレビ、朝日新聞、全国地方新聞社の利益代表として、またあるときはキリンビール、資生堂、カルピスといった広告主の売上向上に奔走した。独立後数年間は電通マンの「癖」が抜け切れず、どこかの組織・団体のエージェントとなり「誰かの」利益代表として動き回っていた。最近になってようやくビジネス・スタイルを根底から変え、「売りものは自分」と定義し、活動領域を以下4分野に設定。(1)コンサルティング(広報・宣伝、ブランディング、販売プロモーション)(2)講演/研修(人財育成)(3)執筆(4)大学(ブランディング、講義、キャリア支援)。このすべての領域において自分なりの流儀を貫くよう努めている。

 昨年“故郷”で約300人の電通マンに向けて講演した。何を話すか考えた結果、電通在職23年間とフリーランス7年間のキャリアから編み出したビジネス流儀について述べ、これが意外にも評判が良かった(笑)。以下にそのエッセンスを記したい。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!