NTTなど4社、光回線の4K伝送実験成功 15年度中の商用化めど (2/2ページ)

2014.5.22 06:50

NTTなどによる発表会の会場で、光回線で伝送された4K映像の解像度の高さを確認する報道陣=21日、東京都千代田区

NTTなどによる発表会の会場で、光回線で伝送された4K映像の解像度の高さを確認する報道陣=21日、東京都千代田区【拡大】

 通常の光サービスで4K映像を伝送できることが確かめられたことで、NTT東西とスカパーJSATの協業サービス「フレッツ・テレビ」や「スカパー!プレミアムサービス光」で4K映像を楽しめる可能性が出てきた。

 スカパーJSATの仁藤雅夫副社長は「2015年度中の商用サービスを目指したい。自然な立体感や臨場感がある4Kの可能性が広がる」と述べ、商用化を急ぐ方針を示した。

 4K試験放送「チャンネル4K」は、テレビ局や電機メーカー、通信事業者が参加する次世代放送推進フォーラム(ネクスTV)が6月2日に開始する。NHKや民放が制作した放送番組などを1日6時間ほど放送する予定だが、4K解像度のテレビに加え、4K専用の受信機が必要だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。