試験放送待ち遠しい家電各社 「4K」テレビ、サイズや価格の幅広がる  (3/3ページ)

2014.5.25 07:34

シャープが発売する4K対応の液晶テレビ「アクオス」=20日、東京都港区

シャープが発売する4K対応の液晶テレビ「アクオス」=20日、東京都港区【拡大】

 一方、5機種を発表した東芝は、国内で最小サイズの40インチ(同32万円)の機種を7月に発売。手の届きやすい価格帯の商品で、シェア拡大を図る。

 プラズマテレビ事業から昨年撤退したパナソニックは、5機種を発売し、表現できる色の幅を広げたという液晶パネルを採用した。

 国内のテレビの市場規模は平成23年のアナログ停波以降、駆け込み需要の反動減で550万~600万台で推移しているが、シャープでは「29年度には800万~900万台程度に戻るのではないか」と期待を寄せている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。