白物家電、駆け込み反動を懸念 納品ずれ込み…4月出荷5.3%増 (2/2ページ)

2014.5.28 06:25

白物家電の国内出荷額

白物家電の国内出荷額【拡大】

 冷蔵庫は想定価格が40万円以上、炊飯器は10万円以上という最上位モデル。同社は「増税前は少しでも得したいという消費者が多いが、増税後は必要なものをしっかり選んで買う消費者が増える」と見込む。

 シャープは「これまでにないコンセプトの商品で需要を喚起する」として、4月末に茶葉を粉末にしてお茶を作る「ヘルシオお茶プレッソ」を発売。5、6月の生産が計画の倍以上の人気になっているという。

 日立アプライアンスも従来型より高価格だが、強化ガラスを新たに採用した縦型洗濯乾燥機を6月に発売する。消費者のニーズに応え、付加価値をどう高めていくかが問われている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。