MS日本版「サーフェス・プロ3」を体験 CPU情報なども明らかに (1/5ページ)

2014.7.21 08:45

【PC Watch】

 より薄く軽くスペック底上げ

 日本マイクロソフト株式会社は14日、報道向けに「Surface Pro 3(サーフェス・プロ3)体験会」を開催した。

 サーフェス・プロ3は、6月2日に日本でも正式発表され、実機も公開されたが、今回の体験会では日本語化されたキーボード付きカバーの「サーフェス・プロタイプカバー」が初めて公開されたほか、これまで公開されていなかったCPU情報なども明らかになった。

 タッチタイプも軽快

 サーフェス・プロ3は、既報の通り、既存の「サーフェス・プロ2」が10.6型だったのに対し、12型へと大型化しながらも、より薄く軽くし、CPUや液晶などのスペックを底上げしている。本体サイズは292×201.3×9.1ミリ(幅×奥行き×高さ)、重量は800グラム、バッテリー駆動時間は最大9時間。

 日本では、Core i5/メモリ4ギガバイト/SSD128ギガバイト、Core i5/メモリ8ギガバイト/SSD256ギガバイト、Core i7/メモリ8ギガバイト/SSD256ギガバイト、Core i7/メモリ8ギガバイト/SSD512ギガバイトの4モデルが個人向けに7月17日に発売された。

タイプカバーのキーピッチとタッチパッドの面積が広がった。そして…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。