中国勢に追われる日米韓スマホ PCの歴史たどる?アップルやサムスンに危機感 (3/4ページ)

2014.9.11 06:52

スマートフォンの世界シェア

スマートフォンの世界シェア【拡大】

 今や、スマホ市場でも中国メーカーが薄利多売型の競争を仕掛けている。追われる立場の日米韓のスマホメーカーが、撤退したパソコンメーカーと同じ道をたどる可能性が出てきている。

 さらに、ここ数年、中国メーカーは価格の安さだけでなく、端末のデザイン性や機能も向上させ利用者の支持を集めている。「赤いアップル」と呼ばれる小米科技(シャオミ)も、アイフォーンのような斬新なデザインで中国の若者をひき付け、強力な基盤を持つアップルやサムスンを脅かしている。

 アップルのシェア低下は画面大型化の対応に遅れたことが一因とみられている。今回、スマホの画面大型化に加え、アイフォーンとの連動機能を持つアップルウオッチで利用者の囲い込みを進めることで中国勢に対抗する狙いが込められている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。