「48時間並んでiPhone6がない…だと!?」 暴れる中国人グループ (2/3ページ)

2014.9.19 21:00

米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」など発売。警察が出動する騒ぎとなった=19日午後5時2分、大阪市中央区のアップルストア心斎橋(山田哲司撮影)

米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」など発売。警察が出動する騒ぎとなった=19日午後5時2分、大阪市中央区のアップルストア心斎橋(山田哲司撮影)【拡大】

 最終的に、大阪府警のパトカー9台と警察官約50人が出動。同署が、店の前を走る御堂筋の側道を歩行者用に確保して交通整理をするなどしていたところ、騒動は約1時間で沈静化したという。

 転売を目的とした組織的な動員

 ITジャーナリスト、三上洋さん(49)によると、今回発売された「iPhone(アイフォーン)6」は中国での発売日が未定。中国で最新のアイフォーンを持つことは富の象徴になっており、「中国では高値で売れる。転売を目的とした組織的な動員が行われた」とみる。

 iPhoneシリーズで、海外の携帯電話事業者でも使えるようにしている「SIMフリー版」が新製品段階で販売されたのは今回が初めて。

「今後も同様のトラブルが起こりうる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。