不動産大手5社、三井を除く4社営業減益 大型物件減が影響 9月中間 (1/2ページ)

2014.11.12 05:36

不動産大手5社の中間連結決算

不動産大手5社の中間連結決算【拡大】

 不動産大手5社の2014年9月中間連結決算が11日、出そろった。前年同期にあった消費税増税前の駆け込みの反動や大型物件の引き渡しが減った影響で、三井不動産を除く4社が営業減益となった。ただ企業のオフィス需要は依然として堅調で賃料も上昇中。「消費増税の反動減も底が見えた」(住友不動産)ことから三菱地所、住友不、東急不動産ホールディングス(HD)が15年3月期の通期業績予想を上方修正した。

 増税影響が大きかったのが戸建て住宅販売で、各社とも「買い控えがあり苦戦した」(東急不HD)という。マンションは高価格帯の物件が減り、郊外型や低価格型の比重が高まり利益を圧迫。一方、最終利益が中間期として過去最高の三井不は大型タワーマンションなどの売却が進んだことなどが奏功した。

不動産大手5社の2014年9月中間連結決算

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。