ソフトバンクモバイルがガラケー2機種発表 パナ製と中国ZTE製

2015.5.22 15:59

ソフトバンクが夏モデルとして発売する従来型携帯「カラーライフ5ウォータープルーフ」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製」

ソフトバンクが夏モデルとして発売する従来型携帯「カラーライフ5ウォータープルーフ」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製」【拡大】

  • ソフトバンクが夏モデルとして発売する従来型携帯「かんたん携帯8」(ZTE製)

 ソフトバンクモバイルは22日、夏モデルの従来型携帯電話2機種を発表した。パナソニック系製品と中国ZTE社製品をそれぞれ1機種づつ発売する。

 防水・防塵対応でワンセグ機能を備えた「カラーライフ5 ウォータープルーフ」はパナソニックモバイルコミュニケーションズ製で、機種変更の一括価格は2万円前後。今月29日に発売する。

 シニア向けで充電が1週間不要の「かんたん携帯8」は中国・ZTE社製で、価格未定。6月以降発売する。

 KDDIとNTTドコモは今年に入り、端末の形状や操作性は従来型携帯(ガラケー)と同じだが、スマートフォンと共通の基本ソフト(OS)で作動し、スマホ向けのアプリ(応用ソフト)も利用できる「ガラホ」を売り出した。携帯の需要がスマホに移り、従来型の部品調達が難しくなりつつあるためだ。

 ソフトバンクはガラホについて「検討中」としているが、年内にも発売するとみられる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。