「政治と経済は車の両輪」 政権との連携を維持、榊原経団連2年目 (1/2ページ)

2015.6.3 06:03

安倍晋三首相(右から2人目)らが出席し、行われた経団連の定時総会で、あいさつする榊原定征会長(左)=2日、東京都千代田区

安倍晋三首相(右から2人目)らが出席し、行われた経団連の定時総会で、あいさつする榊原定征会長(左)=2日、東京都千代田区【拡大】

 経団連は2日、定時総会を開き、岡本圀衛・日本生命保険会長ら6人の新任副会長を選任し、榊原定征会長の2年目の新体制をスタートさせた。榊原会長はあいさつで、「デフレ脱却を確実に実現するため、あらゆる政策や手立てを総動員すべき極めて重要な時期」と語り、この1年が経済再生に向けた正念場になるとの認識を示した。

 来賓として出席した安倍晋三首相は、経団連による賃上げの取り組みなどを評価。「経済の好循環は新たなステージに入り、その主役は民間の設備投資だ。経営者の大胆な決断を求めたい」と、賃上げに続き、企業の設備投資拡大を求めた。

 今回の総会では、9人の副会長が退任したのに対し、新任は6人。各種政策を立案する委員会も、約20年ぶりの大幅統廃合で10委員会に減らし、スリム化した。今年1月に発表した「経団連ビジョン」実現のために、より実務的な体制を目指した。また、初の女性役員として、会長の諮問機関である審議員会の新任副議長に、英通信大手BTグループの日本法人BTジャパンの吉田晴乃社長を選び、女性活用推進もアピールした。

この1年、榊原会長は、急ピッチでの経団連改革に取り組んできた…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。