ソニー、最大4413億円を資金調達 公募増資や転換社債で (1/2ページ)

2015.6.30 18:59

 ソニーは30日、公募増資などで最大4413億円を調達すると発表した。資金はイメージ(画像)センサーの増産投資などに充てる。公募増資は26年ぶり。リストラなどの構造改革が一段落し、「攻め」の投資を本格化させる。

 最大3215億円1780万円を調達する公募増資では、9200万株を上限に新株を発行。これは、発行済み株式の約8%に相当する。国内外で8千万株を売り出し、需給をみて最大1200万株を追加する。払込金額は7月中旬に決定する。

 さらに新株予約権付社債で1198億5300万円円を調達する。これは、株式に転換できる転換社債(CB)で、償還は2022年9月末。新株とCBは7月下旬に発行する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。