おっさんに使ってほしいロボ携帯 新しいビジネス分野の創出に自信 (2/2ページ)

2015.10.13 06:00

RoBoHoN(ロボホン)

RoBoHoN(ロボホン)【拡大】

  • 頭部のプロジェクターで写真や動画を投影する
  • 背中にタッチパネルがある

GooglePlayに対応せず

 小型プロジェクター写真や動画を投影するなどユニークな機能も多いが「独自のOSを採用」(シャープ広報)しておりGooglePlayストアからアプリを追加ダウンロードすることはできないので、実用性を従来のスマホと比較するのは難しいだろう。高橋氏はソフトバンクのパーソナルロボット「Pepper」の一般販売により「普通の人でもロボットを購入するという選択肢を持つようになった」とロボットを購入したい層が拡大すると期待している。

 また特にアピールしたいのが男性層だと話し「どんなスーツの胸ポケットにも入れられるように小型化したい。ハードルは高いが“おっさん”にも使ってほしい」と笑顔で語った。

clicccar アプリスタ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。