MVNO初のアイフォーン提供 格安スマホ競争激化 低価格や独自端末で差別化 (2/2ページ)

2016.6.29 06:39

楽天モバイルの新サービスと新端末を発表する楽天の平井康文副社長(中央)。UQコミュニケーションズなど格安スマホを提供する各社は、相次いで料金を値下げしている=28日、東京都世田谷区
楽天モバイルの新サービスと新端末を発表する楽天の平井康文副社長(中央)。UQコミュニケーションズなど格安スマホを提供する各社は、相次いで料金を値下げしている=28日、東京都世田谷区【拡大】

 もともと、端末代と通信料込みのプランを2980円から提供していたワイモバイルは6月から1980円に値下げ。UQも7月から端末代と通信料込みで1980円に値下げしたプランを導入する。

 各社に続いて料金値下げを始めることについて、楽天の平井康文副社長は「各社に対抗したわけではないが、市場を分析した結果、市場が求める一つの方向性として導入を決めた」と述べた。楽天は、これまで端末代の支払いにしか使えなかった楽天ポイントを、月額料金支払いにも使えるようにすると発表。他社にないポイント経済圏の強みも生かす考えだ。

 28日に発表されたMM総研のMVNO利用者向け調査では、利用者満足度は62.7%に達し、「他人にMVNOを勧めたい」と答えた人も67.9%に上るなど、MVNOの普及は今後も加速するとみられる。

 ただ、事業者側にとっては「(先行する)欧州では格安だけでは苦しくなっている」(平井副社長)といい、今後はサービスの独自性も鍵となりそうだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。