LINEがNY上場 初値42ドル 公開価格を28%上回る

2016.7.15 06:29

米ニューヨーク証券取引所に株式を上場し喜ぶLINEの幹部ら=14日(ロイター)
米ニューヨーク証券取引所に株式を上場し喜ぶLINEの幹部ら=14日(ロイター)【拡大】

 【ニューヨーク=共同】無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)は14日、ニューヨーク証券取引所に株式を上場した。初値は42・00ドル(約4440円)と公開価格(32・84ドル)を約28%上回り、順調な滑り出しとなった。15日には東京証券取引所でも上場し、日米同時上場する初の企業となる。

 LINE株に対する投資家の関心は高く、米国での公開価格は事前の仮条件をやや上回る水準に設定された。株価は一時44・49ドルまで上げる場面があった。LINEは上場に伴い約1200億円の資金を調達。LINEの舛田淳取締役は、ニューヨーク証券取引所で記者団に対し、高い初値が付いたことに「強い期待をいただいた」と述べた。

                   ◇

 14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸して一時1万8537・57ドルをつけ、取引時間中の最高値を3日連続で更新した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。