サムスン電子、米主要紙に謝罪広告 スマホ発火や洗濯機の異常で

 韓国のサムスン電子は7日、ニューヨーク・タイムズやウォールストリート・ジャーナルなど米主要紙に、スマートフォン「ギャラクシーノート7」のバッテリー発火問題や米国で販売した縦型洗濯機の異常振動で負傷者が出たことを謝罪する全面広告を出した。

 北米法人のグレゴリー・リー社長兼最高経営責任者(CEO)は広告で「同じクラスの製品で最高の安全性と品質を提供することを重要な信条としてきた」が、最近は達成できていないとして「心からおわびする」と謝罪した。(共同)