ローソンとファミマ、大手商社と連携強化で成長加速へ セブン-三井物産は関係変わらず (2/2ページ)

2017.2.17 06:04

コンビニ3強への商社の出資
コンビニ3強への商社の出資【拡大】

  • 記者会見後、握手する三菱商事の京谷裕常務執行役員(左)とローソンの竹増貞信社長=16日午後、東京都港区

 一方、セブン-イレブンは商社と“全方位外交”のスタンスを崩さない。同社を傘下に置くセブン&アイ・ホールディングスには三井物産が1.8%を出資するが、「物産は取引先の一つ」(セブン-イレブン首脳)と距離を置く。

 セブン-イレブンは調達や物流、開発など案件ごとに取引先の商社を競わせ、成功してきた。実際、商品力の差などから、日販(1店当たり1日の売上高)は、ライバル2社に比べ10万円以上も高い。

 コンビニの成長を自社に取り込みたい商社との連携を強化するローソンとユニー・ファミマHDだが、その狙い通りに首位セブン-イレブンとの差を縮められるかは未知数だ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。