【埼玉発 輝く】カネマス ジャージーにこだわり 品質重視のものづくり (4/4ページ)

2017.6.1 05:00

ジャージーを縫製するカネマスの工場=埼玉県羽生市
ジャージーを縫製するカネマスの工場=埼玉県羽生市【拡大】

  • 金子隆社長
  • カネマスの水をはじく高機能ジャージー

                   ◇

【プロフィル】金子隆

 かねこ・たかし 1966年埼玉県立羽生実業高卒。68年カネマス入社。スクールジャージーの営業、開発などを担当し、常務、専務を経て、2002年から現職。69歳。埼玉県出身。

                   ◇

 ≪イチ押し!≫

 ■常識覆す発想から水はじく生地

 水を通さない生地を開発するため、金子氏は特殊な生地の編み方と撥水(はっすい)加工の技術を取り入れた。

 特に生地の編み方に工夫を凝らし、いくつもの山の膨らみをつくって空気の層を設けた。このため、雨が降っても水をはね返し、山の溝から外に流れて滞留しないようになった。水が空気の層に入っても下に染み込まず、逆に雨を押し返す構造だ。

 さすがに強い雨の場合は水が染み込むが、「ティッシュやタオルで拭けば、すぐに乾いてしまう」(金子氏)という。

 通常の生地は毛玉が増えるため、山の膨らみはつくらないのが常識だが、金子氏は素材をバランス良く組み合わせることで、この課題を解決した。常識を覆す発想が画期的な生地を生み出した。今後はジャージーだけでなく、介護や防災分野にも生地の用途を広げる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。