ホンダ、「兄弟車」戦略で中国シェア拡大 日本勢首位でも“EV競争”に危機感 (3/3ページ)

深●・香港・マカオ国際モーターショーに東風ホンダが出展した大型SUV「UR-V」=6月10日、中国広東省●=土へんに川
深●・香港・マカオ国際モーターショーに東風ホンダが出展した大型SUV「UR-V」=6月10日、中国広東省●=土へんに川【拡大】

 だが、市場の変化は激しい。中国政府は18年から、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車を「新エネルギー車」として一定数の販売・生産を義務付ける見込み。ホンダも来年、中国専用EVを発売するが、EVに注力する欧米勢のほか、現地メーカーも台頭し、競争は激しさを増している。

 水野は「20~21年には電動化の波がくる。いま準備しておかないと、中国の(変化の)スピードに置いていかれる」と危機感をあらわにした。(敬称略)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。