生保各社、無料の健康増進アプリ提供 イメージアップで新規契約 (2/2ページ)

第一生命保険のアプリ「健康第一」で将来の顔をシミュレーションする画面の見本
第一生命保険のアプリ「健康第一」で将来の顔をシミュレーションする画面の見本【拡大】

  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険のアプリを使い、昼食のラーメンを撮影する男性

 体重と身長から算出する体格指数(BMI)と年齢を入力すると、何歳でどの程度の肥満になると、どんな顔になるのか予想できる。「楽しみながら、健康的な生活習慣を始めるきっかけにしてもらいたい」と担当者。

 相談

 約3年前に開始したアクサ生命保険の「健康アプリ ヘルスユー」は業界の先駆け的なサービス。現在の生活についていくつかの質問に答えると、その人に合わせて「ご飯の大盛りはやめましょう」などと簡単な指示が表示される。

 9月からは契約者向けサービス「ドクターズミー」も追加。ネットで医師や栄養士に健康に関して相談できる。「実名や対面では話しづらいことも気軽に聞け、気になる体の部分を写真に撮って送ることもできる」と担当者は説明する。