五輪向け新技術、次世代へのレガシーに パナ、トヨタら日本企業が開発注力 (2/3ページ)

パナソニックのグリーンエアコンのイメージ(同社提供)
パナソニックのグリーンエアコンのイメージ(同社提供)【拡大】

  • パナソニックのロボット電動カート(同社提供)

 スポーツ観戦の新たなスタイルに取り組むのはNTTだ。映像技術「Kirari!(キラリ)」は、競技場で撮影した選手の姿を離れた場所へリアルタイムに送り、立体的に再現。パブリックビューイングで大型画面ではなく、目の前で動いているように見える等身大の選手を応援できる。

 NTTが持つ映像や音響、通信の技術を結集した。伝送した映像を透明なフィルムに投影し、浮かび上がらせる仕組み。独自の映像処理技術によって臨場感を高めた。柔道の組み手の実演では素早い手足の動きは滑らかに見え、客席の歓声もすぐそばから聞こえ、会場にいるかのようだった。プロジェクトを率いる南憲一主幹研究員は「伝統芸能やコンサートなどビジネスチャンスは多い」と強調する。

 水素社会のモデル

 トヨタ自動車は、水素を燃料に水しか排出しない燃料電池の車やバスが会場周辺などを走る青写真を描く。組織委員会は大会を水素社会のモデルにする目標を掲げており、交通分野で貢献する。

五輪は新技術をアピールする良いチャンスだが、その後に広まるとは限らない

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。