IR運営大手、MGM会長 大阪での開発構想参画なら4万人雇用創出との考え示す (2/2ページ)

大阪・夢洲のIR構想について語るジェームス・ムーレン会長=7日、大阪市浪速区(志儀駒貴撮影)
大阪・夢洲のIR構想について語るジェームス・ムーレン会長=7日、大阪市浪速区(志儀駒貴撮影)【拡大】

 総投資額は、規制や税率が不明で具体額は示せないとしたが、条件が整えば最大1兆円規模になると明かした。

 同社が米ワシントンDCに昨年開業し、4千人を雇用したIR施設についても説明。退役軍人らの再雇用を進め、施設建設や物品調達の約4割は地元の中小企業が請け負っているとし、地域経済を支えている点を強調した。