オンライン決済を宿泊予約で導入 ダイナテック

 宿泊予約システム「ダイレクトイン」を運営するダイナテック(東京都中央区)は、エクスチェンジコーポレーション(同港区)が手掛けるオンライン決済サービス「Paidy(ペイディー)」を導入する。ダイレクトインが提携する全国約3100カ所のホテル・旅館で4月から順次利用できるようになる。

 ホテル・旅館はペイディーの導入によって宿泊客の予約と同時に精算が完了するため、当日キャンセルのリスクを減らせる。旅館業法などの改正により、フロントに立ち寄らないチェックイン、チェックアウトにも対応できる。ペイディーはメールアドレスと電話番号を入力し、その後に送られてくる認証コードを確認画面に打ち込むことで決済が完了する。代金は月末までの請求額を翌月10日までに、銀行振り込みやコンビニエンスストアなどで支払う。