IT

人型から車型ロボに変形 ソフトバンク系が開発、娯楽用量産 (2/2ページ)

 ハードウエア設計などを担当したブレイブ・ロボティクスの石田賢司代表取締役は「町中でこうした人型ロボットへの変形機能を備えた自動車が走る世界の実現を目指したい」と語った。試作機は5月5日に限り、栃木県茂木町のサーキット場「ツインリンクもてぎ」のイベントで一般公開する予定。11月に米フロリダ州で開催のアトラクション関連の展示会にも出展する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus