東電、福島第2原発の全基廃炉を検討 小早川社長、福島県知事に伝える

東京電力の小早川智明社長=東京都港区
東京電力の小早川智明社長=東京都港区【拡大】

 東京電力ホールディングスの小早川智明社長は14日午前、福島県庁で内堀雅雄知事と面談し、福島第2原発の1~4号機を全て廃炉にする方向で検討すると伝えた。

 小早川社長は「このまま曖昧では復興の足かせになる」と理由を説明した。