五輪年賀はがき10月発売 お年玉くじに招待券の特別賞も

2020年東京五輪・パラリンピック限定デザインの年賀はがき。5円の寄付金付きで、大会の準備・運営に使われる=30日、東京都千代田区
2020年東京五輪・パラリンピック限定デザインの年賀はがき。5円の寄付金付きで、大会の準備・運営に使われる=30日、東京都千代田区【拡大】

 日本郵便は30日、2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコットが描かれた限定デザインの来年用年賀はがきを、10月1日に先行発売すると発表した。他のはがきは11月1日に発売する。お年玉くじの1等賞金を過去最高の30万円に引き上げ、東京五輪への招待券も賞品に加えた。

 東京五輪限定のデザインは全3種、価格は5円の寄付金付きで67円。寄付金は東京五輪・パラリンピックの準備や運営費用に充てられる。このほか、熊本県の「くまモン」などのご当地キャラクターが描かれ、販売地域を限定した年賀はがきも19種類用意した。

 お年玉くじの特別賞の東京五輪への招待券は、東京五輪限定デザインのはがきのほか、通常の無地の年賀はがきでも当たる。観戦できる競技は選定中で、往復の旅費なども贈呈される。

 元号が切り替わることを記念し、年明けの抽選のほか、来年4月に切手シートが当たる2回目の抽選会を実施する。