オープンロジと加ショッピファイ、EC事業者対象にイベント

ショッピファイとの連携メリットを説明するオープンロジ事業推進チームの増田佳太氏=7月31日、東京都新宿区
ショッピファイとの連携メリットを説明するオープンロジ事業推進チームの増田佳太氏=7月31日、東京都新宿区【拡大】

 物流プラットフォームを展開するオープンロジ(東京都豊島区)と、世界最大の電子商取引(EC)サイト構築プラットフォームを手掛けるカナダのショッピファイはシステム連携を機に7月31日、都内でサービス利用者を対象に連携メリットなどを説明するイベントを開いた。

 両社はシステム上で継ぎ目のない接続を行うことで、ECサイトと物流倉庫の情報連携を円滑にしECサイトの受注から発送までの作業時間の削減を実現した。イベントでは、ショッピファイのECサイトを利用する事業者はワンクリックだけで、国内外への発送が自動化できることなどを紹介した。

 オープンロジは自ら十数社の倉庫会社をネットワーク化し、倉庫の空きスペースなどを利用する新しい物流プラットフォームを展開。アイテム単位で課金するため安価に利用できることなどが受けユーザーが急拡大しており、7月末現在で3500超に達しているという。