メトロエンジン、7億円を調達

 人工知能(AI)ベンチャーのメトロエンジン(東京都港区)は、ベンチャーキャピタル(VC)など7社から総額7億円を調達した。同社は、需要予測などを基に深層学習(ディープラーニング)を活用した単価設定を行うサービスを宿泊業界向けに展開している。調達資金を活用し、単価設定の精度向上などを図る。

 メトロエンジンは2016年10月に設立。このほかにも民泊事業者向けにクラウドベースの運営ツール「民泊ダッシュボード」も提供している。