丸紅が農業AI支援会社に出資

 丸紅は、人工知能(AI)を使った野菜などの栽培支援サービスのプラントライフシステムズ(横浜市港北区)に出資した。出資額や比率は非公表。センサーから収集したデータをAIで解析し、育成状態を予想して水やりなどを行う。既存の園芸施設に簡単に導入でき、後継者や人手不足に悩む農家の効率化を支援する。

 既に、高糖度ミニトマトの植物工場向けに導入、ハウス内の窓の開閉による温度管理や水やり、水の中の肥料配分などを自動で制御し、低コスト栽培を実現している。丸紅はグループの肥料など農業資材関連会社とも連携する。