「黒とゴールド」モチーフに 一夜限りの酒宴

5種類のカニを使用した「五種蟹の点心」
5種類のカニを使用した「五種蟹の点心」【拡大】

 ■「龍天門 プレミアムシャンパーニュナイト」

 ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)は、2階にある「広東料理 龍天門」で実施するイベント「龍天門 秋の味覚祭り」の一環として、一夜限りのイベント「龍天門 プレミアムシャンパーニュナイト」を17日に開催する。

 同イベントは、モエ・エ・シャンドンのシャンパーニュ「MCIII(エムシースリー)」と、同店総料理長の和栗邦彦氏が手がける広東料理がコラボしたコース料理で全6品で構成する。MCIIIを堪能しながら、黒とゴールドをモチーフに5種類のカニを使った「五種蟹の点心」や、「スジアラの蒸し物あら汁仕立て わわ菜と共に」「蒸し鮑 銀杏 百合根の炒め 鮑肝ソース」などが楽しめる。料金は3万円(税・サービス料別)。受け付けは午後6時半、開演は7時。

 そのほか、11月17~30日には「龍天門 香港フェア」(1万6000円、同)も実施する。全8品のコース料理を堪能できる。予約・問い合わせは(電)03・5423・7787。www.ryutenmon.westin-tokyo.co.jp