製薬業界特化の対話型AI提供 日立システムズなど

 日立システムズ(東京都品川区)と人工知能(AI)開発会社のイクシーズラボ(同江東区)は、製薬業界に特化した対話型の自動応答AIサービス「カイワサービスフォーメディカル」の提供を始めた。

 専門用語が多い製薬業界向けに、医薬用語辞書などをあらかじめ組み込み、用語表記のゆらぎや変化にも対応する検索精度の高いサービスを提供する。

 メンテナンスが容易で、ウェブ上への導入により利用者の利便向上が期待できるという。日立システムズは、このシステムの拡販を進め、2020年までに計30社への導入を目指す。