「万博ダンス」で新年カウントダウン コンラッド大阪

 コンラッド大阪(大阪市北区)は26日、2025年国際博覧会(万博)の大阪開催決定を記念して、大晦日の年越しイベントで、大阪府立登美丘高校(堺市)ダンス部OGによる「万博ダンス」を披露すると発表した。また、万博とともに大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)への誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)にちなんでカジノのゲームも提供する。広報担当者は「万博とカジノの雰囲気を先取りして」とアピールしている。

 イベントでは総勢11、12人のダンサーが、誘致活動の一環で動画を作成した万博ダンスや「大阪のおばちゃんダンス」を約20分間にわたり披露。70年大阪万博のテーマソングをアレンジした曲に乗せてカウントダウンを盛り上げる。シャンパンの飲み放題のサービスも提供する。カジノゲームはルーレット、ポーカー、ブラックジャックの3種類で、優勝者にはスイートルームの宿泊券が贈られる。

 12月31日午後10~12時に開催。料金は1万5千円、3万2千円の2プラン(いずれも税・サービス料込)。予約は公式ウェブサイトか電話(06・6222・0111)で。