ファミマのラザニア回収 宮城の業者ラベル貼り忘れ

 アレルギー成分を表示するラベルを貼らずに出荷したとして、コンビニ向け弁当や総菜などを製造するグリーンデリカ(宮城県富谷市)は18日、「ミートソースのラザニア」の自主回収を始めた。宮城、山形、福島の全店と、新潟の一部のファミリーマートでこの日から売り出されていた。

 グリーンデリカによると、この製品は、小麦や卵など計8種のアレルギー物質となる原材料を使っていた。ファミリーマートの計719店舗に939パックを出荷したが、現時点で健康被害の報告はない。

 グリーンデリカは、商品やレシートで購入を確認できれば返金するとしている。対象は、消費期限が21日午前2時までの製品。問い合わせは通話無料のお客様相談窓口、電話(0120)344353。