【勇気ある経営大賞】第17回募集開始


【拡大】

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業を顕彰する「第17回勇気ある経営大賞」(フジサンケイビジネスアイ協力)の募集を開始した。締め切りは3月8日(金)。

 同賞は、常識の打破や高い障壁に挑戦するなど「勇気ある挑戦」をしている中小企業やグループを顕彰する制度。受賞企業を広く紹介することで、多くの企業に勇気を与え、経済の活性化を図ることを目的にしている。

 運営は、伊東孝紳副会頭(本田技研工業取締役相談役)を委員長とする実行委員会が行い、審査は国際大学の伊丹敬之学長を委員長とする選考委員会が行う。大賞企業には200万円、優秀賞と特別賞には50万円がそれぞれ贈られる。

 【応募資格】

 次のいずれにも該当する企業またはグループ(自薦・他薦は問わない)(1)中小企業基本法に定める中小企業で非上場企業(2)東京都に事業活動の拠点(支社、支店、工場、営業所、事務所なども含む)を置く企業。ただし、1都8県(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木・山梨・静岡)に本社機能がある企業に限る。東京商工会議所の会員・非会員は問わない。

 【各賞】

 大賞=200万円、優秀賞=50万円、特別賞=50万円

 【応募方法】

 応募用紙をホームページ(http://www.tokyo-cci.or.jp/market/keieitaisyo/)からダウンロードし、下記の資料を添えて事務局まで郵送。

 ◇添付資料=会社・事業に関する資料があれば応募用紙と合わせて提出(会社案内、製品カタログ、パンフレット、報道記事、市場や技術に関する客観的データなど)。

 ※添付資料はA4サイズ、白黒コピーを原則とし、応募用紙を含めて35ページ以内に収める。

 ※第3次選考(実地調査)の段階で、決算報告書一式および確定申告書のコピー(原則3期分)を提出する。

 【応募先、問い合わせ】

 東京商工会議所 中小企業部(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3の2の2、電話03・3283・7754)

 【「勇気ある経営大賞」実行委員会】

 ◇委員長=伊東孝紳・東京商工会議所副会頭・ものづくり推進委員長

 ◇委員=大久保秀夫・副会頭・中小企業委員長▽下村節宏・特別顧問・工業部会長▽伊丹敬之・国際大学学長▽望月晴文・東京中小企業投資育成社長▽上坂徹・フジサンケイビジネスアイ社長

 ◇主催 東京商工会議所

 ◇後援 東京都、日本商工会議所、関東商工会議所連合会、東京都商工会議所連合会

 ◇協力 フジサンケイビジネスアイ