米新聞大手に買収提案 同業、1400億円で

 米国の全国紙USAトゥデーなどを発行する新聞・出版大手ガネットは14日、同業のMNGエンタープライジズから買収を提案されたと発表した。米メディアによると、買収額は約13億ドル(約1400億円)で、ガネットは「提案を慎重に検討する」との声明を出した。

 ガネットは広告収入などの減少により経営が悪化していた。MNGは米国内で約200の新聞を抱えており、既にガネットの株式を7・5%保有している。(共同)