引っ越し見積もり スマホ撮影で

 引っ越し前に、スマートフォンのカメラで部屋の間取りや荷物を撮影するだけで見積額が提示される便利なサービスが18日、始まる。複数人の引っ越し荷物を1台のトラックでシェアすることなどで、料金も一般の事業者より約4割安くなるという。人手不足で引っ越し料金が高騰する中、低価格のサービスとして注目を集めそうだ。

 提供するのは、引っ越し見積もり一括サイトを運営するベンチャーのグライド(東京都新宿区)。新サービス名は「Hi!MOVE(ハイムーブ)」で、専用サイトに引っ越し日、現住所、引っ越し先の住所を入力し、荷造り前の部屋の写真をスマホで撮影するだけで見積額が表示される。東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県から開始し、今後、エリアを拡大する。

 通常の引っ越し見積もり一括サイトの場合、見積もりはするものの、引っ越し先や引っ越し荷物を事業者に伝えたりすることなどは利用者本人がやる必要があり手間がかかった。新サービスはこうした不便さも解消。グライドが、引っ越しが確定した利用者を中小事業者に紹介するため、事業者にとっても営業費用などの経費を抑えられるという。