サービス

三越伊勢丹が化粧品通販サイト、今春立ち上げ 高級ブランドで差別化、百貨店の強み生かす (1/2ページ)

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は今春、化粧品に特化したインターネット通販サイトを立ち上げる。高級化粧品約1万点をそろえ国内最大級のサイト構築を目指す。小売業界ではアマゾンなどネット通販サイトが勢いを増している。三越伊勢丹HDは百貨店の強みを生かした品ぞろえを武器にネット通販で巻き返しを図る。

 化粧品通販サイトは従来の「三越・伊勢丹オンラインストア」の内部ではなく独立して設ける。三越伊勢丹HDがサイトを運営することで、既存の通販サイトが扱っていない高級ブランド化粧品をそろえて差別化を図る。高級ブランドにはイメージを損ないかねないとして割安さを売りとする通販サイトへの出品を敬遠する傾向があった。

 三越伊勢丹HDは百貨店としてこれまで培ってきた取引先との信頼関係を武器にサイトを構築。スタート時点の取り扱いブランド数は180超に上る見通しだ。サイトでは、若い女性らに人気の会員制交流サイト(SNS)を活用したり、「チャット」と呼ぶ短い文章のやり取りによってスタッフが化粧品選びのカウンセリングを実施することも計画。販売だけでなく商品知識など百貨店の強みを生かしたショッピング体験を提供する。配送の迅速化を図るため専用倉庫など物流機能の整備も図る。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus