世界初、声でパソコン起動 NECが春モデル新商品発表

話しかけると起動する「ボイス機能」を世界で初めて搭載した新商品=22日、東京都港区
話しかけると起動する「ボイス機能」を世界で初めて搭載した新商品=22日、東京都港区【拡大】

 NECパーソナルコンピュータは23日までに、今年のパソコン春モデルの新商品を発表した。完全に電源オフの状態から音声で起動させる機能を世界で初めて搭載したデスクトップタイプのほか、キーボードの打ち心地にこだわった学生向けのノートタイプなどをそろえ、日常生活におけるパソコンの利用増加を図る。

 デスクトップは「パソコンの電源を完全に落としている利用者が約7割いる」(河島良輔執行役員)ことを踏まえ、上位モデルでは離れた場所などでも、電源オフから音声で起動できる。ノートはデザインと軽さ、コンパクトさ、価格という4要素を両立。学生向けの用途として多いリポート作成を想定、キーボードの配列や打ち心地、打ったときの静粛性に配慮した。

 また新商品の8割超が、最新メモリとの組み合わせにより起動時間を早めている。24日から順次発売で、市場想定価格(税抜き)はデスクトップが15万9800円から、ノートが10万9800円から。