【講師のホンネ】大人だからこそ 「ブレない心」の育て方 (1/2ページ)

 先日、セミナーで話す内容が決まらず焦っていた。テーマは「ブレない心の育て方」。精神科医として、3児の母として、話すべきことは沢山あるはずなのに、肝心のブレない心の正体が分からない。(精神科医・伊豆はるか)

 というのも、私自身が揺れる心と戦っていたからだ。長男が嘔吐(おうと)下痢を発症。回復した途端に長女も同様の症状に。年末で重要な仕事がたてこむ中、保育園、小児科、病児保育と右往左往。楽しみにしていたMISIAのコンサートの前日、最後の頼みだった夫から体調不良の連絡が来たとき、心が折れそうになった。

 しかし、諦めずに行ったコンサートで霧が晴れた。MISIAはデビュー20周年。誰もまねできない彼女だけの世界に観客は魅了された。彼女自身も音楽を、そして自分自身を心の底から楽しんでいた。そんなMISIAの世界に浸りながら、ブレない心の正体はこれだ! と確信した。

 精神科医として断言する。誰しも心のブレは避けられない。人間は社会で生き残るため、自分の価値を他に認めさせようとする。それが適切な自己愛であり、孤独や承認欲求から逃れられないのは当然のことだ。常に心が安定している必要はない。

 ただし、感情の影響で人生を踏み外す人もいれば、踏みとどまる人もいる。その違いが、自分の世界を持っているかどうかなのだ。

続きを読む