講師のホンネ

大人だからこそ 「ブレない心」の育て方 (2/2ページ)

 心が乱れたとき、自分の道、人としてのあり方にブレない軸を持っている人は、元の場所に戻り心を整えることができる。私自身もそうだ。子育てに悩み自身を失いそうな時、人前で話をしたり、患者さんの安心した顔を見ると、自然と気持ちが切り替わる。講師、そして医師としての私の軸が、揺れ動く心を力強く引き戻す。

 幼い頃は誰しも、自分の世界を持っていたはずだ。わが家の子たちは時を忘れて遊び、いつも何かに夢中。いとも簡単に泣いたり怒ったりするが、すぐに仲良く大笑いしている。今のところ、ブレない心を持っているようだ。

 一方、大人はどうだろう。迷っても落ち込んでも、即座に戻れる自分の世界を持っているだろうか。誰かに認められるためでも、お金を稼ぐためでもなく、自分が自分らしくいるための場所。悩みを忘れるほど没頭できるもの。それさえ見つけられたら、もうブレる心なんて恐れる必要はなくなるだろう。

【プロフィル】伊豆はるか

 いず・はるか 兵庫県出身。精神科医・3児の母。慶応大在学中に会社を設立し、塾や飲食店を経営。結婚出産と仕事の両立のため、社長業の傍ら医学部入学。33歳で医師免許を取得。現在は精神科医・訪問診療医として働きながら、女性の新しい生き方を提案する「マルチライフプロジェクト」を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を導く講座は毎回満席。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus