書家の高木聖鶴氏が死去 文化勲章受章者

2017.2.24 23:26

高木聖鶴氏
高木聖鶴氏【拡大】

 書家で文化勲章受章者の高木聖鶴(たかぎ・せいかく、本名・郁太=いくた)氏が24日、肺炎のため死去した。93歳。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男で書家の聖雨(せいう、本名・茂行=しげゆき)氏。お別れの会を4月28日午前11時、岡山市北区駅元町1の5、ホテルグランヴィア岡山で開く。

 かなと漢字が互いに美を保つ独自の書風を展開した。平成7年に日本芸術院賞。18年に文化功労者、25年に文化勲章を受章した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。