ゲノム編集は「7組の夫婦に臨床試験」

 中国新聞社によると、ゲノム編集が行われた双子の乳児が誕生したと発表した中国の科学者、賀建奎(が・けんけい)氏が香港で開かれた「第2回ヒトゲノム編集国際サミット」で講演し、「最終的に7組の夫婦に臨床試験を行った。全て父がエイズウイルス(HIV)陽性で、母がHIV陰性。私が発表した『露露』と『娜娜(なな)』は最も早く成功裏に受胎した夫妻から生まれた」と説明した。中国中央テレビのニュースアプリ「央視新聞客戸端」が報じた。(RP=東京)