欧州でも資産差し押さえ検討 韓国・三菱重の挺身隊訴訟で原告弁護団 (2/2ページ)

 金弁護士は、地裁が差し押さえを認めれば可能な限り早期に売却などの方法で現金を確保し原告に支給する方針だが、得られる額や実現時期は不透明だと説明。韓国内での資産探しと追加訴訟の準備とともに欧州での資産確保を検討していると明らかにした。

 梁さんらは太平洋戦争末期、名古屋にあった同社の工場に動員された。集会で梁さんは「私は明日死ぬかも分からないが、謝罪を受けるまで皆さんと心を合わせていきたい」と支援に感謝した。