いろいろな食材を少しずつ…肥満も予防 「和食」で腸内細菌のバランス維持 (4/4ページ)

2015.3.15 07:19

 忙しい現代人が「いろいろなものを少しずつ」という食事を取るのはなかなか難しい。都築准教授は「牛丼ならば大盛りをやめてその分、卵やサラダを注文するとよい。ラーメンならトッピングの種類を増やす方法がある」と外食時のメニューの選び方をアドバイスしている。

 ■新たな細菌の働きに注目

 腸内細菌の働きに着目した研究は世界でも注目されている。食べ過ぎや運動不足だけでなく、腸内細菌が肥満の原因となることを突き止めたのは、米ワシントン大のジェフリー・ゴードン博士らの研究だ。米科学誌サイエンスに論文が掲載された。

 産経新聞は昨年5月、「肥満 第3の要因に『腸内細菌の変化』」の見出しで詳報。今年に入り、テレビ番組でも「驚異の細菌パワー」などと紹介された。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。