食い込み、ラインが… 女性に聞いた“パンツあるある失敗談” (2/3ページ)

2015.11.14 17:00

 また、パンツのことで恥ずかしい思いや、失敗をしたことがありますか、の質問には74%の女性が「ある」と回答。約2人に1人が「歩いたり、動いているうちにパンツがくいこんできた」、約3人に1人が「パンツのラインや柄がアウターにくっきり映っていた」、4人に1人は「突然のデート・お誘いの時に限って駄目なパンツをはいていた」いう失敗があるという結果に。こだわりがある人も多いパンツですが、失敗も多いようだ。

 ◎パンツをこんな失敗をしたことがある?(複数回答可)

 1位 歩いたり、動いたりしているうちにパンツが食い込んできた

 2位 パンツのラインや柄がアウターにくっきり映っていた

 3位 突然のデート・お誘いの時に限って駄目なパンツをはいていた

 4位 裏返しにはいたことがある

 5位 ローライズでかがむとおしりの上のほうまで見えていた

その他にも、「裏返しに履いたことがある」や…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。