2018年春闘 中小含め「底上げ春闘」に転換 (2/2ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 首相官邸が主導する賃上げは「官製春闘」と揶揄(やゆ)されるが、連合の神津里季生会長は「首相に言われて賃上げに対応できるのは大企業だけ。追いつけない中小との格差がますます広がる」と懸念を示す。

 中小企業を含む底上げ型の賃上げを実現できるかが、デフレ脱却に向けた課題となってきた。(平尾孝)

 ■春闘での主な労連のベア要求(2018年春闘/17年/16年)

 連合 ベア2%程度/ベア2%程度/ベア2%程度

 金属労協 3000円以上/3000円以上/3000円以上

 基幹労連 3500円で調整中/※/2年合計8000円

 自動車総連 3000円以上で調整中/3000円以上/3000円以上

 電機連合 3000円以上で調整中/3000円以上/3000円以上

 UAゼンセン ベア2%基準で調整中/ベア2%基準/ベア2%基準

 ※基幹労連は19年要求も3500円以上で調整中