「夫の家事に不満」妻の8割 30~40代、共働き既婚男女に調査

妻が夫にしてほしい家事、妻が自分でやりたい家事のランキング
妻が夫にしてほしい家事、妻が自分でやりたい家事のランキング【拡大】

 夫の家事に不満がある妻が約8割に上ることが、日用品メーカーの「ライオン」(東京都墨田区)の調査で分かった。

 調査は5月、30~40代の共働きの既婚の男女計500人を対象に実施した。

 それによると、夫の家事に不満があるかを尋ねると、「ある」は24.4%、「たまにある」が54.4%で、合わせると8割近くの妻が不満を持っていることが分かった。「食器洗い」について不満に思う妻が多く、「洗い流した後に泡が残っていた」「シンクの周りに水滴がたくさんはねている」などの具体的なエピソードが寄せられた。

 妻が夫にしてほしい家事を問うと(以下複数回答)、1位が「ゴミ捨て」(69.6%)、2位「風呂掃除」(64.8%)、3位「食器洗い」(40.8%)。

 一方、妻が自分でやりたい家事は1位が「日用品などの買い出し」(46%)、2位が「洗濯」(41.2%)、3位は「料理」(37.6%)だった。力仕事は夫に頼りたいものの、細やかな配慮や自分なりのやり方がある家事は、妻が自分でやりたいと考えている様子が浮かび上がった。

 一方で家事をしたくもないのに、「やろうか」などと気遣う振りをしたことがある夫は、48.4%。妻の機嫌が悪いときに家事をやろうとするそぶりを見せる夫が多いようだった。